Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

偽造在留カードを提供、ベトナム人の男を容疑で再逮捕 8日、鳥栖署など

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 鳥栖署などは8日、入管難民法違反(偽造在留カード提供)の疑いで、ベトナム国籍で福岡市東区箱崎3丁目、アルバイト従業員の男(27)を再逮捕した。佐賀県警が偽造在留カード提供の容疑で逮捕するのは初めて。  再逮捕容疑は昨年11月26日、JR箱崎駅西側ロータリーで20代のベトナム人男性に、行使の目的で、この男性の名前や顔写真などが印刷された偽造在留カード1枚を提供した疑い。  同署によると、男は今年7月29日に同法違反(不法残留)の疑い=同罪で起訴済み=で現行犯逮捕されていた。ベトナム人男性とはSNSを通じて知り合い、カードは有償で手渡していた。カードの製造方法などを調べている。

【関連記事】