Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“ロシアのロナウジーニョ”ことジルコフが決めた美しい弾丸ミドル【インクレディブル・ゴールズ】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 【動画】ジルコフが決めたチェルシー唯一のゴール 今回はゼニトの元ロシア代表MFユーリ・ジルコフがチェルシーで決めたゴールだ。 ロシアの強豪CSKAモスクワで頭角を現したジルコフは、2009年夏にチェルシーに加入。その高い技術から“ロシアのロナウジーニョ”と称されたテクニシャンは、チェルシーでは思うような活躍は見せられずに2011年に退団している。 それでもチェルシー時代唯一のゴールである、2010年10月19日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ、スパルタク・モスクワ戦では素晴らしいゴールを決め、“ロシアのロナウジーニョ”の異名が的外れではないことを証明している。 スパルタク・モスクワのホームで行われたこの試合、0-0で迎えた24分、チェルシーが前線にロングボールを送る。これはスパルタク・モスクワDFがクリアするが、これがルーズボールになると、後方から勢いよく上がってきたジルコフが豪快なボレーシュートを放つ。弾丸のようなミドルシュートはGKにセーブのチャンスを与えず、ゴール右に突き刺さった。 ジルコフのロシア凱旋ゴールで先制したチェルシーは、その後も追加点を奪い、2-0で勝利している。

超WORLDサッカー!

【関連記事】