Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

時速246億「バック・トゥ・ザ・ホーム」最新作はリモート生配信、和田琢磨ら続投

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

時速246億の生配信舞台「バック・トゥ・ザ・ホーム・ハーフ」が、10月18日に配信される。 これは、川本成率いる時速246億が2016年にスタートしたSF作品「バック・トゥ・ザ・ホーム」シリーズの最新作。稽古、本番共にリモートで制作される本作は、初演に続き細川徹が作・演出を手がけるほか、和田琢磨、高橋良輔、平子悟、鬼ヶ島のアイアム野田、小野坂昌也、八十田勇一、そして川本が出演する。配信媒体や、チケットの詳細は後日発表される。 ■ 生配信舞台 時速246億「バック・トゥ・ザ・ホーム・ハーフ」 2020年10月18日(日) 作・演出:細川徹 出演:和田琢磨、高橋良輔、平子悟、アイアム野田(鬼ヶ島)、小野坂昌也、八十田勇一 / 川本成

【関連記事】