Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豪雨から2カ月 J3熊本ホームで快勝、自動昇格圏キープ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J3第15節 熊本2―0相模原(12日、えがお健康スタジアム)  J3ロアッソ熊本はホームでSC相模原に2-0で快勝し、勝ち点32として自動昇格圏内の2位をキープした。後半17分に途中出場した浅川隼人(25)が同19分に先制点を奪うと、同43分にも追加点を決めた。7月に発生した熊本県の豪雨災害から2カ月あまり。同県内の被災自治体に住む小中高生を無料で招く「ゆめチケ」企画をスタートさせた試合で、2試合ぶりの勝ち点3をつかんだ。試合のなかった首位秋田には勝ち点1差と迫った。 【表】熊本の今季成績  熊本はホームで価値ある白星をつかんだ。序盤から主導権を握って試合を進めると、後半17分に投入された浅川が、同19分にゴール前の浮き球に鋭く反応し、右足で先制点を押し込んだ。浅川は終盤にも貴重な追加点を奪って、今季初の複数得点を記録。「1点目を早い段階で取れて、乗れた感じ」とうなずいた。  チームは9日の長野戦で今季初めてホームで黒星を喫した。守備陣も無失点で踏ん張るなど中2日での試合で快勝し、2試合ぶりの白星。大木監督は「早く点が欲しい状況で、浅川がうまく決めてくれた。全員で勝ち取った勝利だった」と力を込めた。

西日本スポーツ

【関連記事】