Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石原さとみ「すき家」イメージキャラクターに! “おうち時間”で「危ない…」と思った自身の行動とは?

配信

ザテレビジョン

石原さとみが、牛丼チェーン店「すき家」のイメージキャラクターに起用され、出演する新TVCM「おうち」篇が7月10日(金)から、「うな牛」篇が翌11日(土)から、全国で順次オンエアされる。メーキング、インタビュー動画が到着した。 【写真を見る】「おうち、すきや~」と最高にナチュラルな笑顔を見せる石原さとみ 本CMの舞台は“石原の自宅”。ステイホーム時間の増加に伴い、ポジティブに「おうち時間」をエンジョイしようとする人が増えていることを受け、「すき家」のテイクアウト“おうちすき家”の利便性や魅力を訴求する。 花や観葉植物の他、絵画やハンドメイドオブジェなどのアートで自分好みの空間作りを楽しんでいる石原が、気分転換に、そしてちょっと特別な気分を味わうために“おうちすき家”のランチタイムを過ごすストーリー。 スタジオ内に設営したセットは、ウッディなフロアや明るい色の壁紙、そして切り花や絵画、かわいいオブジェ、料理の本など、石原が大好きなもの、こだわっているものを可能な限り取り入れたデザイン、レイアウトとし、自宅のリビングのようにくつろげる雰囲気の中で撮影を行った。 大好きなおうち時間に“おうちすき家”のランチを楽しみながら、「おうち、すきや~」と最高にナチュラルな笑顔を見せている。 ■ 石原さとみインタビュー ――新CMの撮影を終えた感想を聞かせください。 美術さんがとても愛を持ってセットを作ってくださったと思います。私が好きなものとかこだわっているものとか、空間とか色合い、そういったものを再現してくださっていて。初めてこの現場に来たのに居心地がよくて、のびのびと撮影できました。 ――本CMの見どころはどんなところですか? 食べるって生きるっていうことだと思うんです。自分が好きな空間で、その時間をもっと好きになるために、好きな体勢で、好きな服を着て好きな物を食べるということは幸せだと思います。 でも、これは特別なことじゃなくて日常なんですよね。このCMを通して、食べるという、毎日生きていく中での小さな幸せを伝えられたらいいなと思います。 見ていただく方に、大変な世の中だけど食べている瞬間は幸せだなぁ、おいしいなぁというハッピーな気持ちになっていただけたらうれしいです。 ――牛丼を食べる時のこだわりはありますか? つゆだくを頼む時もあるし、半熟玉子を頼む時もあります。あと、紅しょうが多め。私は基本的にトッピング好きですね。ねぎも大好きです。 ――料理が得意な石原さんですが、テイクアウトは利用しますか? しますします、すっごいします(笑)。自炊ももちろんしますけど、やっぱり自分の味だと飽きちゃうんです。私は調味料が好きでいっぱい持っているけど、ぜいたくしたいというか楽したいというか。あと、ササっと食べたい時もあるので、頻繁にテイクアウトを利用してます。 「すき家」のテイクアウトでは牛丼も好きですが、カレーを頼みますね。私の父も大好きで、「すき家」のCMに出ることを伝えたらすごく喜んでくれて、店長が自ら草むしりを行っていて素晴らしいとか、自分が行っている「すき家」の情報を教えてくれました(笑)。 ――撮影中に食べたおろしポン酢牛丼の味はいかがでしたか? おいしかったです。普通の牛丼だけでもおいしいけど、すごくさっぱりしています。大根おろしの部分とおろしにポン酢がかかっている部分、青ネギがかかっている部分と、一つの丼の中で楽しめるのもいいですね。 ――ステイホームの期間はどのように過ごされていましたか? ご飯を作って、友達とテレビ電話してました。あとは部屋をどう充実させるか考えたり、寝室のベッドメーキングをしたり、無駄に配置換えをしたりしました(笑)。いつも見ている光景を変えてみようかと思って。 あと、スムージー作りもはまりました。切り花にもはまって、お花を長持ちさせる方法を検索して。お花一つを変えるだけで部屋の雰囲気がかなり変わりますから。 ――おうち時間に新しく始めたことはありますか? 絵を描いたり、水書道をやったり、あとピアノを練習しました。ピアノは小学生以来なので、譜面ってどうやって見るんだっけ?とか(笑)、一から勉強し直したり。 今までは時間があると外に出たくなってしまったけど、家にいながら時間がある状況だったので、いっぱい新しいことを始められて充実してました。 (ザテレビジョン)

【関連記事】