Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コンピューター・サイエンスを学ぶ大学生にとって、最も魅力的な就職先トップ30[2020年版]

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

コンピューター・サイエンスを学んでいるアメリカの学生たちは、任天堂からグーグルまで、ソフトウエアやゲームを手掛ける企業に就職したいと考えている。 【全画像をみる】コンピューター・サイエンスを学ぶ大学生にとって、最も魅力的な就職先トップ30[2020年版] 調査会社ユニバーサム(Universum)は、2020年のアメリカの人気就職先ランキングを発表した。ユニバーサムはさまざまな大学、さまざまな分野の4万3700人以上の学生を対象に、彼らが未来の雇用主に求めることを調べた。 その質問の1つは、大学生が働きたいと思う理想の就職先を5つ挙げてもらうというもので、ユニバーサムはその割合をもとに、企業や組織のランキングを作った。  調査の結果、コンピューター・サイエンスを学んでいる学生はグーグル、アップル、マイクロソフトに高い関心を持っていることが分かった。 コンピューター・サイエンスを学ぶ大学生たちにとって今、最も魅力的な就職先トップ30を見ていこう。

30位 ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs) ── 4.0%

2019年:30位

29位 アクティビジョン・ブリザード(Activision Blizzard) ── 4.0%

2019年:27位

28位 バルブ(Valve) ── 4.3%

2019年:24位

27位 エレクトロニック・アーツ(Electronic Arts) ── 4.3%

2019年:34位

26位 JPモルガン(J.P.Morgan) ── 4.3%

2019年:23位

25位 ツイッター(Twitter) ── 4.3%

2019年:28位

24位 ナイキ(Nike) ── 4.4%

2019年:25位

23位 エアビーアンドビー(Airbnb) ── 4.5%

2019年:29位

22位 国防総省(Department of Defense) ── 4.7%

2019年:26位

21位 エヌビディア(Nvidia) ── 5.3%

2019年:19位

20位 サムスン電子(Samsung) ── 5.4%

2019年:22位

19位 ライアットゲームズ(Riot Games) ── 5.6%

2019年:20位

18位 ソニー(Sony) ── 6.1%

2019年:18位

17位 国家安全保障局(National Security Agency: NSA) ── 6.7%

2019年:15位

16位 アメリカ航空宇宙局(NASA) ── 6.9%

2019年:14位

15位 インテル(Intel) ── 7.0%

2019年:16位

14位 連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation: FBI) ── 7.4%

2019年:17位

13位 IBM ── 8.4%

2019年:11位

12位 中央情報局(Central Intelligence Agency: CIA) ── 9.4%

2019年:12位

11位 ウォルト・ディズニー・カンパニー(The Walt Disney Company) ── 9.9%

2019年:13位

10位 スポティファイ(Spotify) ── 10.7%

2019年:8位

9位 任天堂(Nintendo) ── 10.7%

2019年:9位

8位 ネットフリックス(Netflix) ── 10.8%

2019年:10位

7位 スペースX(SpaceX) ── 12.6%

2019年:7位

6位 フェイスブック(Facebook) ── 13.8%

2019年:5位

5位 テスラ(Tesla) ── 17.2%

2019年:6位

4位 アマゾン(Amazon) ── 23.5%

2019年:4位

3位 マイクロソフト(Microsoft) ── 28.5%

2019年:2位

2位 アップル(Apple) ── 29.9%

2019年:3位

1位 グーグル(Google) ── 45.9%

2019年:1位 [原文:The 30 most attractive US employers for computer science students] (翻訳、編集:山口佳美

Madison Hoff

【関連記事】