Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「不気味な収蔵品を投稿して勝負!」。ヨークシャー博物館が世界の博物館に参戦を呼びかけた「 #CURATORBATTLE 」とは?

配信

美術手帖

 「自分たちのコレクションのなかでも、もっとも不気味な収蔵品を投稿しよう!」。ヨークシャー博物館から始まったそんな呼びかけに、世界の博物館が呼応している。  この呼びかけは、ヨークシャー博物館公式アカウントによる、4月17日のツイートから広まったもの。同アカウントは、3~4世紀のローマの女性の頭髪の写真とともに、ハッシュタグ「 #CURATORBATTLE 」をつけてツイートを投稿。世界中の博物館に、収蔵品のなかでもっとも不気味なもの( #CreepiestObject )を投稿してほしいと呼びかけた。 MUSEUMS ASSEMBLE! It's time for #CURATORBATTLE! 💥 Today's theme, chosen by you, is #CreepiestObject! We're kicking things off with this 3rd/4th century hair bun from the burial of a#Roman lady, still with the jet pins in place... CAN YOU BEAT IT? 💥 pic.twitter.com/ntPiXDuM6v ― Yorkshire Museum (@YorkshireMuseum) April 17, 2020   このツイートに、国内外の博物館が反応。例えば、スコットランド国立博物館は霊長類の剥製を使ったと思われる人魚の標本を、ドイツ歴史博物館はペストマスクを投稿。王立武具博物館は処刑人がつけていたとされるマスク、エガム博物館は壊れた1920年代の人形の頭部を紹介している。 Our #CreepiestObject has to be this ‘mermaid’... 😱💀🧜‍♀️ #CURATORBATTLE #TroublingTaxidermy pic.twitter.com/GMSosyuqIX ― Natural Sciences NMS (@NatSciNMS) April 17, 2020 Thanks for thinking of us @HottyCouture and wow, will we be having nightmares tonight with all these#CreepiestObject|s ! Here is the one we just can't hide from you, one of our many creepy gems – our Plague Mask (1650/1750)! #curatorbattle pic.twitter.com/JrMjqAJSIM ― Deutsches Historisches Museum (@DHMBerlin) April 17, 2020 Turn the creep up to 💯 and check out this iron mask that was exhibited in the @TowerOfLondon as an Executioner's Mask. However, due to its grotesque appearance, we think it's more likely part of an elaborate scold’s bridle - an iron muzzle designed for public humiliation 😱pic.twitter.com/1nG4mMZRex ― Royal Armouries (@Royal_Armouries) April 17, 2020 Imagine rummaging through an archive and unwrapping this 👇 MC 490A: Broken Dolls head in many parts with fair hair c.1920 Found on the grounds of @StJudesHead. Let’s hope they treat the pupils better 😂#CuratorBattle #CreepiestObject pic.twitter.com/J5aVRNuSo6 ― Egham Museum (@EghamMuseum) April 17, 2020  ヨークシャー博物館はこれまでにも「#CURATORBATTLE 」を開催しており、過去には「もっとも美しいもの」や、イースターをテーマにした「最高の卵を探せ」といった企画などを募ってきた。  1週間ごとにテーマは更新。新型コロナウイルスで博物館が開館できないなかでのユニークな試みとして、これからの投稿にも注目だ。

【関連記事】