Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〈新型コロナ〉香川県対策本部が約42億円の補正予算を提案へ 大型連休中は「楽観できる状態ではない」

配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県が新型コロナ対策本部会議を開き、大型連休中の対策などを話し合いました。また県は、対策費として約42億円の補正予算案を臨時議会に提案することを決めました。

(香川県/浜田恵造 知事) 「各部局が一丸となり、気を引き締めて事態にあたっていただきたい」

 対策本部会議には、県幹部ら約20人が出席しました。  香川県では4月20日以降、感染は確認されていません。しかし楽観できる状態ではないとして、改めて大型連休中の不要不急の外出自粛を県民に呼び掛け、医療体制や支援体制を強化していくことなどを確認しました。

 また香川県は、4月臨時議会に総額42億円にのぼる補正予算案を提案すると発表しました。  補正予算案には、休業要請の協力金10億円あまりや医療体制の整備・強化の費用約6億5000万円が盛り込まれています。

【関連記事】