Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カープ遠藤淳志が高卒3年目で初完投! 気になるあの高卒投手たちのプロ3年目は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
広島アスリートマガジン

◆アドゥワ誠・2016年ドラフト5位  プロ2年目の2018年にリリーフとして大ブレイクしたアドゥワ誠。プロ3年目の2019年は新たなステージ・先発のマウンドに挑戦することとなった。   佐々岡コーチ(現監督)が一軍投手コーチに就任し、チームとして“先発10人構想”がキャンプから掲げられたことで、一岡竜司、中﨑翔太以外の全投手に先発の可能性があることが公言された2019年。前年リリーフとして53試合に登板していたアドゥワも開幕一軍は逃したものの、二軍で先発調整を続け、開幕して間も無く4月10日に一軍昇格を果たした。  それまではストレート、チェンジアップ、カーブをメインに投球していた右腕が、新境地に挑戦するにあたり、習得を試みたのが“スライダー”。プロ初先発となった4月23日の中日戦(マツダスタジアム)では7回2失点と好投しながらも、勝ち星に恵まれなかったが、5月12日のDeNA戦(マツダスタジアム)でプロ初完投を記録し、先発初勝利をマークした。ちなみに、この日は母の日ということもあり、鈴木誠也、磯村嘉孝とともに上がったお立ち台で母親への感謝を叫んだ。  しかしシーズン通しての安定感を得ることができず、3勝止まり。前年のブレイクで波に乗っていた若鯉にとっては試練のシーズンとなった。  アドゥワ誠・2019年成績[19試合/3勝5敗/91.2回/52奪三振/防御率4.32]

【関連記事】