Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香取慎吾「テレビ出れない」苦境に、盟友・三谷幸喜の大河内定で地上波ドラマ復帰

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

「こんなにテレビに出られないんだなって……」  8月2日に放送されたABEMAの番組『7・2新しい別の窓#29』での、香取慎吾の発言が波紋を呼んでいる。 【写真】長年交際する年上恋人Aさんを車で迎えにきた香取慎吾 「ゲスト出演した中山秀征さんが“ジャニーズ事務所を辞めてよかったところとそうでないところは?”と直球質問したところ、香取さんがあまりに核心をついた回答をしたので、中山さんも“必ずそういう(テレビに出られる)時代が来るから大丈夫”とフォローするほどでした」(ネットニュース編集者)  そんな香取の心配をよそに『新しい地図』で一緒に活動する草なぎ剛は、来年放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』に徳川慶喜役で出演することが決まっている。 「香取さんもABEMAの番組で“つよぽんが大河に出ると聞いて、ガッツポーズした”と語っていましたね」(同・ネットニュース編集者)

大河ドラマに香取も抜擢

 心温まるエピソードだが、香取のもとにもうれしいニュースは届いていたようだ。 「2022年放送の『鎌倉殿の13人』に香取さんが出演することがほぼ決まっているそうです。脚本を担当する三谷幸喜さんと香取さんは、2004年放送の大河ドラマ『新選組!』でタッグを組んで以来、公私にわたっての仲。9月にアマゾンプライムビデオで配信される主演ドラマ『誰かが、見ている』でもタッグを組んでいますが、香取さんの俳優としての才能を買っている三谷さん側からの熱烈なオファーで決まったと聞いています」(NHK関係者)  昨年7月、新しい地図の3人に対し、ジャニーズ事務所が番組に出演させないようテレビ局に圧力をかけていた疑いで公正取引委員会が同事務所に注意をしていたことが明らかに。その影響もあってか、最近では地上波で彼らを見る機会が増えている。 「稲垣吾郎さんは今年3月、朝ドラ『スカーレット』に出演。草なぎさんも大河の出演が決まるなど、新しい地図とNHKの関係は良好なように見えます」(スポーツ紙記者)  香取の地上波ドラマ復帰を期待するファンは多いだけに、事実なら朗報だが……。所属事務所に、大河ドラマへの出演について問い合わせると、 「現段階では、そのようなお話はいただいていません」  との回答にとどまった。 「香取さんはABEMAの番組でも“呼んでいただけるなら(テレビ番組に)行きたいです”と答えていたぐらいなので、オファーをもらって断るとは考えにくい。彼の実績や三谷さんとの関係性を考えたら、重要な役どころになると思いますよ」(前出・NHK関係者)  新しい地図をテレビで見られる機会が増えそう!

【関連記事】