Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

iPhone化するMac|macOS「Big Sur」の新機能4つ

配信

ライフハッカー[日本版]

Big Surとは、カリフォルニアの名所であり、今年登場する、新しいmacOSの名称でもあります。 【全画像をみる】iPhone化するMac|macOS「Big Sur」の新機能4つ 新しいOSはどんな感じ? iOSやiPadOSのデザインが嫌いな人にとっては、悪いニュースになるかもしれません。 目次 1. 進化したメッセージアプリ 2. 友だちの居場所を確認できるマップ 3. Safariの拡張機能は、プライバシーをさらに重視 4. アプリのプライバシー情報を表示

MacはiPhoneやiPadに一歩近づいた?

WWDC 2020キーノートに関する記事でも書いたように、新OSはまさに「macOSとiOS/iPadOSの融合」を目指したものだと言えます。 Appleが、このmacOS Big Surで、モバイルデザインに大きく舵を切ろうとしているのは明らかです。 ヘビーユーザーは、macOS Big SurとiOS/iPadOSに、たしかな違いがあることに気づくかもしれませんが、 一般ユーザーは、かなり近づいたように感じるはずです。 見た目はこんな感じです: もちろん、似ているのは見た目だけではありません。 iPhoneやiPadで便利だったコントロールセンターが、Macにもやってきます。 ウィジェットは? もちろんあります! 一箇所ですべての通知がグループ分けされて表示される通知センターは? ありますよ。 iOSに適用されたメッセージアプリの進化は? あります。 ミー文字の作成やカスタマイズは?イエス。 マップへのお気に入りの追加は?なぜ今までできなかったのか不思議なくらいです。

進化したメッセージアプリ

iOS/iPadOSにおけるメッセージアプリのアップデート内容を知らない人もいるかもしれないので、ここでもう一度おさらいしておきます。 まず、お気に入りの会話をメッセージリストの上部にピンで固定できるようになります。これで、重要なチャットをしっかりフォローしながら、重要でないチャットはスルーすることも簡単にできます。 インラインの返信でメッセージに直接応答できるほか、グループ会話中に、相手の名前をタイプすれば、特定のメンバーに直接メッセージを送信可能。 会話の参加者のアイコンがメッセージの上部に表示され、発言が多いほどより大きな写真で表示されます。会話にイメージ画像を設定して、すぐに見つけられるように。 前述の通り、ようやくmacOSでもミー文字の作成やカスタマイズができるようになります。なぜもっと早く導入しなかったのかといえば、iPhoneを売りたかったからでしょう。 とはいえ、Macでも使えるようになるのはうれしいかぎり。メッセージエフェクトを使ってメッセージを個性的に彩ることもできます。

【関連記事】