Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

きゃりーぱみゅぱみゅ「最近よく自転車に乗っている」 欲しいものは「電動自転車」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

「クレしん」出演に感動「新しい挑戦をした。人生の宝物になりました」

 きゃりーぱみゅぱみゅが12日、都内で声優を務めた公開中の「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の舞台あいさつを、共演の山田裕貴、りんごちゃん、声優の小林由美子、神谷浩史、京極尚彦監督と行った。 【写真】「映画クレヨンしんちゃん」の舞台あいさつに登壇した、しんのすけやきゃりーぱみゅぱみゅ、山田裕貴、りんごちゃんらの集合ショット  物語は、地上の落書きをエネルギーにして浮かぶ王国「ラクガキングダム」が、落書き不足で王国崩壊の危機に直面する中、無理やり人間に落書きをさせる作戦を決行し、しんのすけが巻き込まれて奮闘する姿を描く。  テレビアニメ版にも本人役で出演経験があるきゃりーは、今回はラクガキングダムの姫を演じている。会場にはしんのすけも登場。「オラとご一緒するなら何してみたい?」と問われると、「しんちゃんといろんなことをやってきたけど、私、普段は歌を歌っていて、ライブもよくやっているけど、しんちゃんの衣装をプロデュースして一緒にステージに立ちたい」と願いを明かした。しんのすけは「うれしいぞ~」と感激していた。  壇上ではキャストが作品にちなんで落書きを披露した。きゃりーは、自転車の絵を描いた。「自転車。しかも電動自転車です。最近、よく自転車に乗っていて坂道で立ちこぎをして、ヨタヨタして少し危ないので、坂道をラクラクいける電動自転車が今すぐ欲しい」と語った。しんのすけに「オラが買ってこようか」と言われ、その後すぐ「お金はいただければと思う」と言われたものの、うれしそうな表情をみせていた。  最後は同作について「本当に大好きで、映画も全部見ていますけど、いざ、声優をやらせていただけるとなって、走るシーンもすごく難しくて、足踏みをしたりしました。新しい挑戦をした。人生の宝物になりました」と語った。  一方、山田は「やっと見てもらえるうれしさの気落ちでいっぱい」。りんごちゃんは、共演者から「その声帯が欲しい」と言われて笑顔を見せていた。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT