Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JFAの街クラブ&スクール救済が総額4億円突破…支援金も募集中

配信

ゲキサカ

 日本サッカー協会(JFA)は18日、第7回理事会を行い、JFAサッカーファミリー支援事業の第一次支援の実施状況を報告した。融資決定分の合計は219件で総額4億1216万円に達した。  第6回審査会を同日に開催し、最新のデータが揃った。申請総数は250件で金額は5億4831万6150円。不採択が14件で1992万280円、申請辞退が7件で1300万3000円、10件が審査中となっている。  都道府県別の申請数は東京都の40件が最多で、大阪府の26件、埼玉県と千葉県の22件、神奈川県の18件と続いており、緊急事態宣言の発令が長引いた都市部の数字が目立った。登録種別の申請数は第4種(小学年代)の163件が最多。第3種(中学年代)クラブは136件で、第1種(社会人)からも43件があった。  JFAは5月上旬、新型コロナウイルスの影響で経済的な打撃を受けたサッカーファミリーを救うべく、独自の財政支援制度をスタートさせた。政府事業とは別に自己財源で直接融資・給付を行うという異例の枠組み。第一次支援では、全国の街クラブとスクールを対象に無利子・無担保の緊急融資を実施している。  JFAは第6回理事会で5億円の予算を確保したが、すでに上限に迫りつつある。今後は第二次支援、第三次支援で給付も含めた検討がなされている中、今後の持続可能な支援体制の構築に向けて支援金を募集中。JFAへの支援金は特定公益増進法人に対する寄付金となり、税制上の優遇措置が適用される。口座番号は以下のとおり。 銀行名:みずほ銀行(001) 支店名:渋谷支店(210) 預金種目:普通預金 口座番号:3079244 名称:公益財団法人日本サッカー協会 新型コロナウィルス感染症対策支援金口

【関連記事】