Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竹財輝之助&猪塚健太によるBLドラマ「ポルノグラファー」続編の映画化が決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

竹財輝之助・猪塚健太がW主演を務める映画「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」が、2021年春に公開されることが分かった。 【写真を見る】官能小説家と大学生のラブストーリーを描いた続編が映画化 本作は、FODで配信&フジテレビにて放送されたドラマ「ポルノグラファー」「ポルノグラファー~インディゴの気分~」に続くシリーズ最終作。 「ポルノグラファー」は、主人公の官能小説家・木島理生と大学生・久住春彦を中心としたラブストーリー、「インディゴの気分」は、木島理生と木島の編集担当・城戸士郎の恋愛とも友情とも区別できない特別な過去が描かれている。 メインキャストには、木島役を竹財輝之助、久住役を猪塚健太、そして城戸役を吉田宗洋、蒲生田役を大石吾朗が、ドラマ版から引き続き演じる。 監督には、映画「植物図鑑 運命の恋拾いました」や映画「弱虫ペダル」などヒット作を手掛ける、三木康一郎がドラマ版に続いてメガホンを握る。 ■ 竹財輝之助(木島理生役)コメント ついにここまで来たか、というのが正直な感想です。「ポルノグラファー」から「インディゴの気分」も制作されて、さらに映画化まで、本当にファンの方の熱意のおかげだと思っています。 もちろんみなさんが喜んでくれるような作品にしたいです。原作の丸木戸先生が今作を最後だと言い切っている作品でもあるので、木島先生と春彦の、ひとつの答えになるような作品になればよいなと思っています。 ぜひ劇場に足を運んで、楽しんで、どっぷり浸かってください。 ■ 猪塚健太(久住春彦役)コメント 映画化されると聞いた時は、非常に嬉しかったです。「プレイバック」は丸木戸先生が漫画を続編として描き始めた時から、演じられたらいいなと思っていたので、その機会がまさか映画として実現すると聞いて本当に驚きました。 「ポルノグラファー」がちょうど2年前くらいですけど、いまだに皆さんがSNSを通じて応援してくれて、火を絶やさないでいてくれたので、それが続編、さらには映画化に繋がったのだと思っています。 楽しみに待ってくださっているみなさんを想って死ぬ気で頑張ります。期待して楽しみに待っていてください!(ザテレビジョン)

【関連記事】