Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

WindowsパソコンとiPhoneを平和的に共存させる方法

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ライフハッカー[日本版]

自宅のマルチプラットホームはどのように管理していますか? Apple、Google、Microsoftなどのテック企業の、どこかひとつに完全に統一している人はいないでしょう。iPhoneを持っていて、Windowsパソコンを使っている人もいるはずです。 Androidのカメラと、MacBookのキーボードが好きな人もいるでしょう。ただのデバイス大好きな、昔ながらのオタクという人もいます。 今回は、米LHの「Tech 911」に寄せられたメールではなく、米Lifehackerの読者Daveの質問ツイートからです。 あなたの「How I Work」を読んで、iPhoneをWindows PCと使っていることに気づきました。どう共存させていますか? 特に写真です!

iTunesを使わず、iPhoneのバックアップをとる方法

その昔、私はWindowsパソコンできちんとiTunesを使っていました。Spotifyが登場する前で、iTunesが一番の音楽プレイヤーでしたから。でも、今はiTunesを使っていません。iPhoneのバックアップに関しては、iTunesを使ってパソコンでバックアップをしなければなりませんが…。 ただ、私はあまりバックアップを取らないのです。バックアップをする以外でiPhoneとパソコンをつなぐ必要もなかったので、忘れてしまったのだと思います。 一番の理由としては、iCloud経由で自動的にiPhoneのバックアップをするのが異常に楽だというのもあります。 容量を食いますが(それに毎月Appleに3ドル取られますが)、いいバックアップはかくあるべしというほどに、非常に便利で何も考える必要がありません。 したがって、理由は色々ありますが、私はWindowsでiTunesをまったく使っていません。今はiTunesをインストールもしていません。 だから、このことがあまり気になっていなかったのだと思います。もし私に音楽や映画やテレビ番組やアプリが必要だったら、AppleからiPhoneに直接ダウンロードするでしょう。 しばらくはその必要がありませんでしたが、(自作した)iPhoneの着信音をiTunes上げたくなったら、そのためだけにiTunesをインストールするかもしれません。

【関連記事】