Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

秋葉原の楽しみ方を広げる モダンな遊び場が誕生!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CREA WEB

 東京・秋葉原の街に新しい風を吹き込む、音楽・アート・食がコンセプトのホテル「NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO」がオープン。 【関連】秋葉原《万世ビル》で肉はしご! 焼き・揚げ・しゃぶの聖地へ  スパニッシュイタリアンや自然派ワインを取り揃えたレストラン、現代アートで彩られたおしゃれな館内をお見せします。

雑多な街並みに現れた 大人たちのオアシス

 近所の通りにはメイドカフェやパソコンのパーツショップが軒を連ねる、秋葉原の中でもとりわけコアなエリア。  混沌とした街並みに新しい風を吹き込むかのように、音楽・アート・食がコンセプトのホテル、NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYOが2020年9月1日(火)にオープンしました。  ホテルの顔ともいうべき1階には、赤いネオンサインが印象的なレストラン「PIZZERIA & BAR NOHGA」を備え、地元民や感度の高い人たちを早くも虜に。周囲とのコントラストが、存在感を際立たせます。

雰囲気のよい空間で ピッツァやタパスに舌鼓

 レストランのテーマはスパニッシュイタリアンで、簡単に言えば、タパスなどが充実したスペイン料理と、ピッツァやパスタなどのイタリア料理のいいところどり!   しかもシェフはフレンチ出身なので、そこにフランス料理のエッセンスも加わり、個性的でバラエティ豊かな味わいが楽しめます。  なかでも必ず食べてほしい絶品メニューが、イタリア製の薪窯で焼き上げられるピッツァ! 国産小麦を使った生地は香ばしく、ほどよいもちもち感もたまりません。  直径約25センチとなかなかの大きさですが、全体的に生地が薄いので、女性でもひとり1枚は余裕で食べられます。

物語が生まれそうな 楕円形のバーカウンター

 バーテンダーをぐるりと取り囲む形のバーカウンターは、それ自体が独立していて、ヨーロッパの駅舎内にあるバーのような雰囲気。異国情緒すら漂い、ここが秋葉原だなんて信じられません。  ちょっとだけお酒を飲みたい時にフラリと立ち寄ることもできますし、待ち合わせ場所に指定すれば、ウエイティングバーのような使い方もできます。  ドリンクは自然派ワインやクラフトビールから、グラッパやウォッカなどのハードリカーまで幅広い品揃えです。伊良クラフトミルクコーラなど、ほかではなかなかお目にかかれないレアなソフトドリンクも数多くラインナップ。ここでなら、どんなメニューにもどんな人にも合う飲み物が見つかるはず。  9月下旬には長野県の小規模ワイナリー「ドメーヌ ナカジマ」とアーティストのIkki Kobayashi氏がコラボした、オリジナルエチケット(ラベル)の微発泡ワインも登場予定というから期待が高まりますね。

【関連記事】