Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

あゆ a-nationでTK新曲初披露 「M」であゆ役・安斉かれん初登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 毎年恒例の音楽フェスで初の配信となった「a-nation online 2020」が29日、開催された。浜崎あゆみ(41)、倖田來未(37)、BALLISTIK BOYZ、安斉かれん(21)、広瀬香美(54)ら103組が出演。19年目で、1公演では過去最多となった。 【写真】安斉かれんも来た!あゆの若い頃にそっくり  17回目のトリを担った浜崎は、復帰した小室哲哉(61)が手掛けた新曲「Dreamed a Dream」を初披露するなど、8曲で締めくくり、「例年とは違う形で、どんな風に伝えられるだろうと最初は思い悩みましたが、ステージにかける熱意や想いは何ひとつ変わらない」と達成感を漂わせた。  初出演の広瀬は「夏服で歌うことないの。季節労働者で冬の女王様やってるから」とジョークを飛ばし、「ロマンスの神様」などの冬ソングを響かせた。  昨年まで18年連続出演の“皆勤賞”だったTRFは、ボーカルのYU-KI(53)の発熱のため休演。関係者によると、YU-KIは28日に発熱があり、PCR検査を受けたが、結果判明が31日以降のため、休演を決断したという。

【関連記事】