Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福岡の会社員女性殺害、被告に無期懲役判決…地裁

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
読売新聞オンライン

 福岡県粕屋町で会社員女性を乱暴して殺害したなどとして、殺人、強制性交致死などの罪に問われた無職古賀哲也被告(36)の裁判員裁判の判決が17日、福岡地裁であり、岡崎忠之裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。  起訴状では、古賀被告は昨年7月6日夜、同町の須恵川付近で、女性(当時38歳)の首を絞めて乱暴したうえで殺害し、遺体を川に投げ入れた後、財布などを盗んだ、としている。  検察側は、被告が過去に性犯罪事件を3度起こし、服役中に性犯罪の再犯防止プログラムを受けたのに再犯に及んだことを挙げ、「犯行がエスカレートしており、再犯可能性が極めて高い。被害者の人格や尊厳を踏みにじる残忍な犯行だ」と主張していた。

【関連記事】