Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

YOSHIKIがディズニー通じて音楽人生語る番組配信、会見でhideとの思い出回想

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

ドキュメンタリー「Disneyマイ・ミュージック・ストーリー - YOSHIKI」の記者会見が本日9月24日にオンラインで行われ、YOSHIKI(X JAPAN)が出席した。 【動画】Disney マイ・ミュージック・ストーリー - YOSHIKI/予告|9月25日ディズニープラス独占配信!(メディアギャラリー他8件) 明日9月25日にディズニープラスで配信がスタートする本作は、YOSHIKIがディズニー音楽との関わりに着目しながら、デビューから現在に至るまでの音楽人生を密着映像とともに振り返っていくもの。番組内では「ENDLESS RAIN」「Without you」のほか、「ライオン・キング」より「愛を感じて」、「アナと雪の女王」より「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」にYOSHIKIがアレンジを加えたパフォーマンスを観ることができる。 会見は、アメリカにいるYOSHIKIと中継して進行。YOSHIKIはオファーについて「デビュー当時の僕のイメージは過激というか、ディズニーの対極にいるイメージだったと思います(笑)。もともとディズニー作品は好きでご一緒させてもらえると思っていなかったので、『俺でいいのかな!?』とびっくりしました」と率直な思いを語る。「『アナと雪の女王』の曲は大好きだったので、自分でアレンジして弾けてとてもよかったと思っています」とほほえんだ。 МCが楽曲のアレンジについてこだわったポイントを尋ねると、YOSHIKIは「クラシカルなアプローチをさせていただきました。また、皆さんが知っている曲なのであまり複雑にしてもいけないと思いました」と述懐。また、記者から番組内で印象的な部分を問われたYOSHIKIは「(音楽と向き合っていると)意外と自分を忘れてしまうので、振り返って見るとこういうアレンジをしていたんだ、ここでこんなふうに変えていたんだということに気付きましたね。音楽と自分の関係を改めて見るのは新鮮だなと思います」と話した。 番組内では、YOSHIKIが「ライオン・キング」のストーリーに自身を重ねて過去を振り返っている。「この番組の制作中に『ライオン・キング』とYOSHIKIのストーリーが似てると言われるまで気付かなかったんですけど、僕も父親を亡くしていまして、そういう意味では共通点もあるなと思いました」と語った。 「ディズニー作品との思い出は?」という質問に、YOSHIKIは東京ディズニーランドを初めて訪れた際のエピソードを披露。「hide(X JAPAN)と2人で行きました。デビュー直前だったから、僕は金髪で、hideは髪が赤くてけっこう派手だったんですよ。当時はそういう人がなかなかいなかったので、『ヤバい、ミッキーマウスより目立ってしまう!』と思ってなるべく目立たないようにしていたことを覚えています」と笑った。 ※記事初出時より、画像を3点追加しました。 (c)2020 Disney

【関連記事】