Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

AKB48入山杏奈、デビュー10周年記念で「恥ずかしすぎる初期の生写真」を大胆披露

配信

ENCOUNT

「『この人まだAKBなの?』 そうなんです、なんとまだAKB。私もびっくり」

 AKB48の入山杏奈(24)が22日、自身のツイッターを更新。デビュー10周年を迎えて感謝の言葉を述べるとともに、「恥ずかしすぎるデビュー初期の生写真」を公開した。 【画像】デビュー10周年のAKB48入山杏奈が当時の貴重な生写真を公開…「恥ずかしすぎる」「色々ダサすぎ」と本人が感想を漏らした実際の画像  2010年に10期生オーディションで加藤玲奈らとともに合格し、同年に劇場デビューを飾った入山。今回の投稿で、「本日デビュー10周年を迎えました。いつも応援してくださりありがとうございます」と感謝の思いを込めた。    その後は、ちょっとしたぶっちゃけ話を展開。「よく言われるんですが、私が一番言いたい」と書き始め、「『この人まだAKBなの?』 そうなんです、なんとまだAKB。私もびっくり。3年くらいで辞めると思ってました」と、笑いありでこれまでを振り返った。  最後に、「そして恥ずかしすぎるデビュー初期の生写真...色々ダサすぎ...」と結んだ。入山は2018年からメキシコに活動拠点を移し、現地のドラマなどにも出演。活躍の場を広げている。  写真は、黄色い花をモチーフにした衣装を着て笑顔を見せる入山。まだまだあどけない。キャプチャー画像とみられ、「チーム研究生」の肩書で、「2010 August」と記されてあり、10年前の夏に撮られたもののようだ。  ファンも喜びと驚きに包まれ、「あんなちゃん10周年おめでとう アイドルでいてくれてありがとう」「おめでとうございます これからも頑張ってください」「え、10年前?衣装はともかく、お顔はあんまり変わってないような。永遠の○歳?」「懐かしい写真ですね(笑)」などのコメントが多数寄せられている。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT