Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

海の日に聴こう、「ホヌ・バイ・ザ・シー」のオリジナル楽曲がYouTubeで公開中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

アメリカ・ハワイ生まれのミュージカル「ホヌ・バイ・ザ・シー(Honu by The Sea)」がオリジナル楽曲「リメンバー(Remember)」の特別動画をYouTubeで公開している。 【動画】ホヌ・バイ・ザ・シー 海の日を祝う(Honu by The Sea Celebrates Marine Day)(メディアギャラリー他2件) 「ホヌ・バイ・ザ・シー」は、子供たちに海洋保護や友情を大切にすることを伝える家族向けのミュージカル・ファンタジー。「ホヌ」とはハワイ語で「ウミガメ」の意味。7月23日の“海の日”を祝して、YouTubeチャンネル「Honu By The Sea」で公開されたオリジナル楽曲「リメンバー」は、作詞・作曲をディズニーのアニメーション映画「リロ&スティッチII」や短編映画「クウレイ・メロディー」のサウンドトラックを制作したジョンソン・イーノスが手がけている。 「ホヌ・バイ・ザ・シー」では、サーフィンを愛するワイキキの男の子・カイノアが、海岸に打ち上げられた不思議な力を持つヒトデを助け、そのお礼に願いをかなえてもらうところから物語がスタート。カイノアはタコやカニ、イタチザメ、タツノオトシゴ、ウミガメといった生き物たちと触れ合い、海の中で起きているさまざまなことを学んでいく。 本作は2012年の初演以来、世界各地の水族館や博物館などで上演されてきた。日本では東京・葛西臨海水族園、東京・サンリオピューロランドで公演を行っている。動画には公演の模様やキャストのスナップショット、リモートで歌唱する様子が盛り込まれた。

【関連記事】