Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ポール・トーマス・アンダーソンの新作にフィリップ・シーモア・ホフマンの息子が出演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

ポール・トーマス・アンダーソンの最新監督作に、フィリップ・シーモア・ホフマンの息子クーパー・ホフマンが出演していることをThe Hollywood Reporterなどが報じた。 現時点でタイトルが決まっていないアンダーソンの新作の舞台は、1970年代のアメリカ・サンフェルナンドバレー。クーパー・ホフマンは物語の中心人物である子役を演じる。なお本作には「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパー、ポップロックバンド・ハイムのメンバーであるアラナ・ハイム、「グッド・タイム」「アンカット・ダイヤモンド」の監督の1人であるベニー・サフディも出演している。 2014年に46歳で死去したフィリップ・シーモア・ホフマンは、1996年製作の「ハードエイト」で初めてアンダーソンとタッグを組み、その後も「ブギーナイツ」「マグノリア」「パンチドランク・ラブ」「ザ・マスター」といったアンダーソンの作品に出演した。 (情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

【関連記事】