Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

A級初挑戦対決 菅井竜也八段 対 斎藤慎太郎八段 対局開始/将棋・順位戦A級

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 将棋の順位戦A級3回戦が9月25日に行われ、菅井竜也八段(28)と斎藤慎太郎八段(27)が午前10時から対局を開始した。両者ともA級は今期が初挑戦。名人挑戦に近づくのはどちらか。 【動画】渡辺明名人が誕生した七番勝負  菅井八段は2010年4月に四段昇段。竜王戦は3組。タイトルは王位で1期獲得、棋戦優勝は2回。プロでは数が少ない振り飛車党のエース格だ。  斎藤八段は2012年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組:1期)。タイトルは王座で1期獲得。将棋大賞では2015年度、2016年度と2年連続で勝率一位賞を獲得した。  同世代の実力者である両者は、昨期のB級1組で同時のA級へ初昇級、八段昇段を決めた。ここまで菅井八段は羽生善治九段(49)に敗戦、豊島将之竜王(叡王、30)に勝利し、1勝1敗だ。斎藤八段は糸谷哲郎八段(31)、広瀬章人八段(33)に勝利し、無傷の2連勝だ。なお、現タイトル保持者は渡辺明名人(棋王、王将、36)。  本局の持ち時間は各6時間で、先手は斎藤八段。

【関連記事】