Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オーバメヤン、契約更新&週給3000万円超えを望む?

配信

SPORT.es

『ESPN』によると、ピエール=エメリック・オーバメヤンはアーセナルに残るために、最低でも3シーズンの契約と週給25万ポンド(約3,300万円)を要求しているという。 バイエルンのMFチアゴのリヴァプール移籍が迫る オーバメヤン(31)は、ガナーズとの契約をもう1年残しており、新型コロナウイルス流行による中断の後、クラブは契約更新の協議を再開しようとしている。 問題は、アーセナルが欧州大会出場を保証されていないことである。チームは現在プレミアリーグで8位にいる状況だ。 レスターのストライカー、ジェイミー・バーディと並び、プレミアリーグのトップスコアラーで19ゴールを挙げているオーバメヤンは、複数のクラブからの関心にもかかわらず、残留を希望していることを明かしている。 彼の獲得へ名乗りを最後に挙げたのはユヴェントスだったが、バルサが何度か同ストライカーの補強を考えていたことも知られている。 2018年1月にボルシア・ドルトムントから5600万ポンド(75億円)でアーセナルに到着して以来、チームに貢献し、水曜日のノリッジ戦で2得点を挙げた後は、アーセナル史上最速でプレミアリーグ50ゴール(79試合51得点)を達成した選手となった。 また『ESPN』の情報によると、オーバメヤンの週給は約20万ポンド(約2,600万円)だが、 彼は個人やチームのパフォーマンスに関連した様々なインセンティブを持っているようだ。 オーバメヤンの要求は高いが、アーセナルは彼がミケル・アルテタのプロジェクトの中心人物であることを認識している。

【関連記事】