Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

県内野党「共闘」形見えず 早期の衆院解散・総選挙警戒

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
宮崎日日新聞

 安倍晋三首相の突然の辞任表明を受け、県内の野党勢力に次期衆院選へ向けた緊張感が漂い始めた。すでに宮崎1区は立憲民主、2区は国民民主、3区は共産が公認候補を発表。しかし、国民県連は立民との合流新党に参加するか流動的で、立民、社民を含めた3党県連は共産との選挙協力について整理ができていない。自民党総裁選後、新首相が早期の衆院解散・総選挙に打って出る可能性もあるとして、共闘を巡る議論を加速させる考えだ。

宮崎日日新聞

【関連記事】