Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【始球式名場面】歌手史上最高の完璧投球に球場騒然! 小柳ゆきさんのノーバウンド投球

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

歌手の小柳ゆきさんがダイナミックな投球フォームからノーバウンドで最高の1球を披露

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたプロ野球がついに開幕し、連日熱い闘いが繰り広げられている。試合の幕開けといえばやはり始球式。今季は当面の間、始球式が行われないが、ここでは「パーソル パ・リーグTV」でも公開されている、過去に行われた試合を彩る始球式を紹介。これを見て少しでもファンの方が楽しんでくれたら幸いだ。 【動画】オリックスベンチも驚きの表情! 小柳ゆきさんがダイナミックなフォームから完璧なノーバウンド投球  2016年4月27日、京セラドームで行われたオリックス対ソフトバンク戦で始球式を務めたのは歌手の小柳ゆきさんだった。  大歓声を受けマウンドに上がった小柳さんは、大きく振りかぶるダイナミックな投球フォームから、球場が騒然とする衝撃の1球を投げ込んだ。  この日が初めての始球式だったが、綺麗な軌道を描いたボールはノーバウントで捕手役を務めた伊藤(現DeNA)のミットに収まる快投。これには球場から大きな拍手が送られ、オリックスの首脳陣もベンチで驚きの表情を見せていた。 「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」でデビューし、多数のヒット曲を持つ日本のディーバは、この日は君が代独唱も行っていた。

Full-Count編集部

【関連記事】