Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

念には念を! ヘンリー王子夫妻、LAの仮住まいの周囲に“目隠しフェンス”を設置

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

英国王室から離脱し、LAに移住したヘンリー王子とメーガン妃。彼らは現在、『ゴーン・ガール』や『バイス』に出演する俳優で、脚本家・映画プロデューサーでもあるタイラー・ペリーがビバリーヒルズに所有する邸宅に滞在中。だがその仮住まいには、少し問題があるようだ。 【写真】成功?失敗? 資産&キャリアの超格差婚を経たセレブカップルの明暗 『デイリー・メール』紙が報じたところによれば、夫妻は先日、邸宅の周辺にプライバシーを保護するための「目隠しフェンス」を設置したという。 これまで閉鎖されていた、カリフォルニア州当局が管理する公園やレクリエーション施設の利用が再び認められ、邸宅のすぐ近くを通るハイキングコースを訪れる人も増えると考えられるため、そうした人たちから敷地内が見えることを警戒したことが理由とみられる。 庭にはプールもあるため、プライバシー保護のための対策を強化したいと思うのはもっともなことだ(ハイキングを楽しみにやって来る人たちのなかに、パパラッチが紛れ込んでいる可能性も十分ある)。 ただ、同紙は次のような消息筋のコメントを紹介している。「(高級住宅が並ぶ)ビバリー・リッジには、このエリアに入るための専用ゲートがあります。さらに、タイラー所有の邸宅にもゲートがあり、セキュリティチームが監視しています」「ビバリー・リッジは、外部の人の目を遮るのに最適な場所です。隣人たちは、ほとんどが代々の資産家や超リッチな経営者などですから」 なおヘンリー王子夫妻は、LAで新たに住宅の購入を検討中とされている。つまり、この邸宅に滞在するのは、新居が決まるまで当面の間ということになるはず。一体どんな豪邸を選ぶのかにも、大きな注目が集まること間違いなし。

From COSMOPOLITAN

【関連記事】