Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サッカーJFL 鈴鹿引き分け、暫定12位 ヴィアティン敗れ13位 三重

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
伊勢新聞

 サッカーの第22回日本フットボールリーグ(JFL)は27日、各地で第22節6試合が行われた。三重県内2チームのうち、J3クラブライセンスを持っているヴィアティン三重はホームの朝日ガスエナジー東員スタジアムでヴェルスパ大分と対戦し0―2で敗れた。  鈴鹿ポイントゲッターズは敵地で高知ユナイテッドSCと対戦し2―2で引き分けた。  27日時点で両チームが2勝3敗2分けの勝ち点8で並んだが、暫定順位は得失点差で上回る鈴鹿ポイントゲッターズが12位、ヴィアティン三重は13位となった。  ヴェルスパ大分戦でキャプテンマークをつけて先発出場したヴィアティン三重のMF塩谷仁は「ホームで情けない負け方をしてしまった」とファンらにわび「Jリーグ入りを目指して全員でやることを明確にし、泥くさく、強い気持ちで戦っていく」と決意を新たにした。  次節鈴鹿は10月3日、いわきFCとホームのAGF鈴鹿陸上競技場で、ヴィアティンは同日、奈良クラブとアウエーで対戦する。

伊勢新聞