Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

矢沢永吉、復活の横浜アリ公演を5つのメディアで配信

配信

音楽ナタリー

矢沢永吉の未発売ライブ映像配信プロジェクト「3 BODY'S NIGHT」の第2弾配信の詳細が発表された。 【写真】矢沢永吉(メディアギャラリー他1件) 「3 BODY'S NIGHT」は、新型コロナウイルスの影響が残る中、引き続き感染拡大防止のため“STAY HOME”に取り組んでいる日本中のファンに“矢沢のロック”を届けるプロジェクト。第1弾では2017年開催の東京・日本武道館公演「TRAVELING BUS 2017」の模様が配信された。第2弾では1つだった配信プラットフォームをGYAO!、neo bridge、U-NEXT、LINE LIVE VIEWING、矢沢永吉Officialの5つに増やし、2019年12月4日に開催されたツアー「ROCK MUST GO ON」神奈川・横浜アリーナ公演の模様を8月6日(木)20:00より配信する。 「ROCK MUST GO ON」は現段階での最新ツアーで、矢沢が喉の不調のため断腸の思いで、自身47年の音楽活動で初めて公演中止を余儀なくされたツアーとしても記憶に新しい。今回配信される横浜アリーナ公演の映像では、その喉の不調を乗り越えツアーへ復帰した矢沢の姿を観ることができる。なおこの映像は報道番組などを含めても一切ライブ映像が公開されていない完全未発表映像だ。5つのプラットフォームのうち、オフィシャル配信ではフェイスタオルやエコバッグなど特典付きのチケットも発売される。チケット代は3800円。特典付きチケットは5300円で販売される。なおアーカイブ配信は8月6日の配信終了直後から8月9日23:59まで行われる。 ■ EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2019「ROCK MUST GO ON」at 横浜アリーナ 配信日時:2020年8月6日(木)20:00~22:15(予定) チケット販売URL:https://www.eikichiyazawa.com/feature/3bodysnight

【関連記事】