Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バルセロナに残留決めたメッシ、練習試合で2ゴール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 スペイン1部バルセロナは16日、同2部ジローナと練習試合を行い、クラブへの残留を決めたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の2得点などで3―1で勝利した。  クラブの公式サイトによるとメッシは先発出場。自身のパスが起点となり、ブラジル代表MFコウチーニョの先制弾をお膳立てすると、前半終了間際にはペナルティーエリア正面から右足を強振。豪快なシュートで追加点を決めた。チームは後半開始早々に1点を返されたが、失点から5分後に再び背番号10が存在感を発揮。エリア外からの意表を突いたシュートで自身2点目を奪った。  メッシは先月25日、クラブに退団を希望する意思を通達。バルセロナとの契約は来年6月まで残っていることから、退団する場合の違約金7億ユーロ(約882億円)が必要となるかどうかで両者の解釈が分かれる騒動に発展したが、違約金なしでの移籍が認められなかったことで最終的には残留を決断した。

報知新聞社

【関連記事】