Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

谷山浩子、DVD『1991 谷山浩子コンサート with ねこ森アンサンブル』発売&トレーラー公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 谷山浩子が、DVD『1991 谷山浩子コンサート with ねこ森アンサンブル』(YCBW-10102 4,000円 + 税)を9月16日(水)にリリース。  本作は、1991年6月12日に東京・芝公園 東京メルパルクホールで開催されたコンサートを収録し、VHSとレーザーディスクで1991年9月から10月に発売されたもので、それらは現在入手困難になっているものの、今回装いを新たにDVD化されたことで、当時の映像をより鮮明に楽しむことができることとなりました。  今もなお現役で活躍する谷山浩子ですが、約30年前の映像の中にも楚々とした歌声と、静かな音の中に凛とした力強い言葉を確かに感じることができます。また、作品の見どころといえるのが谷山浩子を支える総勢13名による“ねこ森アンサンブル”。音楽監督の斎藤ネコがタクトをとり(ピアノ、ヴァイオリンも演奏)、弦楽器、管楽器、シンセサイザー、ギター、ハープによる演奏が、谷山浩子の摩訶不思議な音楽世界を時には優しく、時にはミステリアスに演出します。  また、発売にあわせ、谷山浩子のYouTube公式チャンネルにて同作品のトレーラーの第3弾動画を公開。今回はコンサート後半の6曲、「手品師の心臓」「催眠レインコート」「約束」「海の時間」「河のほとりに」「お早うございますの帽子屋さん」と代表曲から個性あふれる楽曲がダイジェストで視聴できます。  今作品は、タイムスリップして若き日の谷山浩子に出会える作品です。「森の音楽会」をコンセプトとして、静かな夜の森から太陽の日差しあふれる森へと変貌していくストーリーを感じながら“谷山浩子ワールド”の原点を感じることができます。  今回のリリースについて、谷山は「今までDVD化されていなかった幻のコンサート映像が、やっとDVDで発売になりました。どうぞゆっくりお楽しみください」とメッセージを寄せています。

【関連記事】