Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マルセイユが開幕3戦目で初黒星…酒井はスタメン出場、長友はメンバー外

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER KING

 リーグ・アン第1節延期分が17日に行われ、マルセイユとサンテティエンヌが対戦した。酒井宏樹は右サイドバックでスタメン出場し、79分までプレー。長友佑都は従来の第1節開催予定時期には加入していなかったため、メンバー外となった。。  マルセイユは13日に行われた第3節で昨シーズンの王者パリ・サンジェルマンを下すなど、開幕から2戦2勝という上出来のスタートに。一方のサンテティエンヌもロリアン、ストラスブールに勝利しており、開幕3連勝をかけて同一戦に臨むことになる。  試合は序盤に動く。6分、左サイドを駆け上ったイヴァン・メイコンがグラウンダーのクロスを送ると、中央で待っていたロマン・アムマが左足で合わせる。ダイレクトで放ったシュートがネットを揺らし、サンテティエンヌが先手を取った。  その後、試合は一進一退の攻防が続くもゴールが生まれることはなく、前半はマルセイユの1点ビハインドで終了する。  後半に入ると酒井のポジションに変化が。後半開始と同時に投入されたブナ・サールが右サイドバックに入り、酒井は左サイドバックでプレーすることとなった。  1点を追いかけるマルセイユはアグレッシブな姿勢でゴールに迫る。53分、ディミトリ・パイェのスルーパスに抜け出したフロリアン・トヴァンが中央へ折り返すと、走り込んだマルレ・アケがダイレクトで合わせる。しかし、シュートはクロスバーに直撃しゴールは奪えない。55分にはパイェの折り返しからモルガン・サンソンがフリーで狙うも、シュートはミートせずに枠を外れる。  マルセイユがゴールを奪えずにいると、サンテティエンヌが試合を決定付ける。75分、ドリブル突破したアーノード・ノルディンが中央へ繋ぐと、デニス・ブアンガが強烈な一撃を突き刺す。見事なカウンターが炸裂し、サンテティエンヌが追加点を奪った。  試合はこのままタイムアップ。開幕から好調をキープしているチーム同士の対戦は、サンテティエンヌに軍配が上がった。次節は20日に行われ、マルセイユはホームでリールと、サンテティエンヌは敵地でナントと対戦する。 【スコア】 マルセイユ 0-2 サンテティエンヌ 【得点者】 0-1 6分 ロマン・アムマ(サンテティエンヌ) 0-2 75分 デニス・ブアンガ(サンテティエンヌ)

SOCCER KING

【関連記事】