Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

タブレット型ロボットを用いたがん薬物療法の治療支援の評価研究を開始

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MONOist

MONOist

【関連記事】

  • がん細胞が酸性環境下でも生存できるメカニズムを解明
  • イメージングで、組織を切らずにその場でがん診断ができる技術を開発
  • 体外からがん組織を深部まで観察できる粒子を開発
  • リポソームでがん細胞だけに治療遺伝子を届ける、信州大学と東芝が新手法
  • 生体内のがん組織を指紋認証のように識別する標識化技術を開発
最終更新:
MONOist