Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自粛期間中の食事でママたちが意識したことTOP3、3位朝食をしっかり、2位野菜を多く、1位は?

配信

@DIME

子どもたちが通う学校がコロナの影響を受け休校となったことで、毎日の献立に四苦八苦したお母さんは多かったはず。とりわけ感染症対策として「免疫力UPが望めるものを」などという思いから、栄養に気を遣ったレシピを取り入れていたお母さんは少なくないだろう。 ※イメージやグラフなどの画像が削除されていない元記事は「@DIME」にてご覧になれます。 自粛期間中、63%が「栄養バランスを意識した」 1都3県に住む、30代から40代の幼稚園から中学生までの子供がいると思われる女性に対して、「新型コロナウイルスの影響による休校・休園中は、子供の栄養バランスは意識されましたか?」と尋ねる調査が行われた。 その結果、「はい、すごく意識しました」と回答した割合が23%(114人)、「少しだけ意識しました」と回答した割合が40%(202人)、「いいえ、あまり意識しませんでした」と回答した割合が37%(184人)という結果になった。 休校・休園期間中は、朝昼晩3食を一緒にするご家庭が多いなかで、実に6割以上の女性が子供の栄養バランスに対して意識をしていたようだ。 続けて、「栄養バランスを意識した」という6割の女性(n=316)に対して、「具体的にどのようなことを意識、実施されましたか?」(複数選択可)と尋ねる調査が行われると、1位が「3食の食事を心掛けた」で69.9%(221人)、2位が「野菜を多く摂るように心がけた」で61.4%(194人)、3位が「朝食をしっかり食べた」で34.8%(110人)、4位が「蛋白質やカルシウムを多く摂るようにした」で33.2%(105人)という結果になった。 7割の方が3食をしっかり摂り、6割の方が野菜を多く摂るといった栄養バランスを意識的にされていたことがわかった。 さらに、「栄養バランスを意識したことで、家庭で変化・効果はあったのか?」という質問に対して「あまり変化が無い」と答えた方が42.5%(134人)と一番多いものの、半数は変化があったと答え「子供が喜んでくれた」が24.4%(77人)と続けて多く、「食事での会話が増えた」が22.2%(70人)と2割近くのご家族では子供が喜びいつも以上に会話も増えたという結果となった。 新型コロナウイルスの全国的な緊急事態宣言も解除され、6月には多くの学校で再開するようになった。 しかし、給食に限っては当分の間、品数も少なめ。幼稚園も保育園も弁当無しなど、引き続き子供たちの栄養バランスへの配慮が必要な状況といえる。 その背景も踏まえ、「今後、食事の栄養バランスを意識しようと思いますか?」と尋ねる調査が行われたところ、「はい、思います」と回答した方が36%(182人)、「少し思います」と回答した方が38%(190人)、「いいえ、思いません」と回答した方が26%(128人)という結果に。74%の方が今後も引き続き栄養バランスを意識していく意向しめした形となった。 休校中(63%)よりも11ポイントも多く、給食が完璧に再開されない学校が多い中で、子供の栄養バランスに対して不安に感じている人が多いと伺える。 【BONIQ調べ 休校中における子供の栄養バランス意識調査アンケート サマリー】 調査期間:2020年6月5日(金)から6月7日(日) 対象エリア:1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県) 性別、対象年齢:女性、既婚者、30代から40代 対象人数:500名(30代:250名、40代:250名) 出典元:株式会社葉山社中 構成/こじへい

@DIME

【関連記事】