Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

木村花さんの先輩レスラー「初めて会ったのはまだ子供の頃」思い出明かす

配信

デイリースポーツ

 PURE-J女子プロレスのマスクウーマン、Leon(39)が25日、公式ブログを更新し、23日に22歳で急死したプロレスラー・木村花さんとの思い出をつづっている。Leonは花さんを幼少期から知る大先輩。 【写真】母の跡を継いで…初々しいスーツ姿でプロレス界への第一歩を踏み出した木村花さん(左)  Leonは「まだ信じられないというか信じたくないし、悲しみも胸の痛みも消えないし、お母さんや御家族の事を考えると心が痛いです」と、悲痛な思いを記した。  「初めて会ったのは花ちゃんがまだ子供の頃。お母さんの試合を一生懸命応援してる姿を会場でよく見かけてました」と、花さんが母親の元プロレスラー・木村響子さんの出場する興行に来ていたことを回想。  「その時はプロレスラーになるとは思ってなかったから、プロレスラーを目指すと知った時は凄く嬉しかったのを覚えています。まだデビュー前、JWP道場にお母さんと練習に来てた時期があり、泣きながらも必死に食らい付いて練習してる姿を見て心から頑張れと思いました」と、花さんがデビュー前の思い出もつづった。  Leonは「去年行われた米ちゃんの20周年興行の6人タッグで初めて対戦する事が出来ました」と昨年の初対決を振り返り、「その時は少ししか絡めなかったから、また戦えたらいいなと思ってたのに…」と落胆。  「会った時はいつも元気にニコニコ笑顔で挨拶してくれた花ちゃん。あのキラキラした笑顔、ずっと忘れません」と悼んでいる。

【関連記事】