Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

家事は全部自分でやる必要なし! こんなものは代行業者に依頼したい

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マネーポストWEB

 コロナ禍で家族が家にいる時間が増えたことで、家事や育児、介護などの負担が増えて爆発寸前という妻は多いだろう。だが、ナチュラルライフ研究家の佐光紀子さんは、「そもそも妻がすべての家事・育児・介護をひとりで背負う必要はない」と断言する。とはいえ、夫や子供を希望通りに動かすのは至難の業。そこで視野に入れたいのが“家事のアウトソーシング”。家事はズボラでOKという読者のリアルケースを紹介しよう。 【イラスト】自動で作業をこなす家電に注目

専門家がやった方がクオリティーの高い作業は依頼を

 昨今の家事代行サービスの基本料金は、1時間あたり2000~3000円程度が相場に。「自分でやればタダだから」と利用しづらいかもしれないが、こんな家事は頼む価値があるかもしれない。

「エアコン掃除は自分でもやろうと思えばできますが、専門業者に頼んだ方が確実にきれいになるし、やり方を間違えると火災の可能性もあると聞き、業者に頼んでいます」(52才・パート)。

「植木の剪定や庭の手入れ、障子の張り替えなどは、『シルバー人材センター』のスタッフにお願いしています。いままでは自分でやっていましたが、年なので転倒して病院のお世話になることを考えれば、業者に頼む方が安上がりですから」(71才・無職)

 自分でやるとリスクが高い家事は遠慮せずに任せよう。

自分がそこにいなくてもできる家事は家電に任せるのが正解

 便利な家電だが、どこまで家電に頼るべきか――。選び方は「自分がそこにいなくてもお任せできるもの」がいいと佐光さんは言う。

「ロボット掃除機や食器洗い乾燥機などは、スイッチを押したらその後、人がいなくても作業し続けてくれます。家事の負担を大きく減らしたいなら活用するのも手です。わが家ではロボット掃除機が大活躍。掃除している間に仕事などに出かけられます」(佐光さん)

 高額で手が出しづらい場合は、レンタルサービスもあるので、まずは試してみて、納得した後に購入するのもいい。

手間のかかる洗濯物は業者やコインランドリーで

「シルクのブラウスは、1枚ずつ手洗いしていたのですが、手間のわりにきれいに汚れが落ちないうえ、アイロンが大変でイライラ。お金はかかりますが思い切ってクリーニングに出したら、ストレスが減りました」(52才・パート)

【関連記事】