Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Zoomで「部長や役員を上座に表示」が実現? 新機能に賛否両論、「よく分からないマナーが増える」「メインスピーカーを強調できる」などの声

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ITmedia ビジネスオンライン

 米Zoom Video Communicationsはこのほど、Web会議ツール「Zoom」の画面上で、参加者の表示レイアウトを変更できる機能「カスタムギャラリービュー」を追加した。以前からネットでは「部長や役員を上座に表示させたい」という“Zoomマナー”が物議を呼んでいて、そうした並びが可能になるのではないか──と話題になっている。  カスタムギャラリービューは、会議のホストか共同ホストが、参加者の表示順を変えられる機能。必要に応じてレイアウトを変更した後、そのレイアウトを参加者に共有するか、参加者ごとに独自のレイアウトを作成するかを選べる。  コロナ禍で多くの企業がZoomなどを活用する中、ネット上では6月、日本企業がコンサルに「(社内のZoom会議で)部長や役員を上座に表示できませんか?」と問い合わせたという投稿があり、「愚の骨頂では?」「どうでもいい」など疑問の声も上がっていた。  今回のアップデートを受け、ネットでは「Web会議でもよく分からないマナーが増える」「全く不要」といった意見がある一方、「メインスピーカーを強調できるので良い」「オンライン勉強会の実施時に役立つ機能だ」といった声も上がっている。

ITmedia ビジネスオンライン

【関連記事】