Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大分が敵地で東京に雪辱、J1での勝利は08年以来

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊スポーツ

<明治安田生命J1:東京2-3大分>◇16日◇第24節◇味スタ 大分トリニータが敵地で勝ち点3を手にした。後半8分にMF松本怜がミドルシュートを決め先制。 【写真】後半、勝ち越しゴールを決める大分MF田中 同点とされた37分にMF田中達也が勝ち越し点を奪うと、41分にはカウンターで右サイドを崩し、クロスから最後はDF野村直輝が決めて突き放した。5日にホームで0-1で敗戦していたが、雪辱した。J1でのFC東京からの勝利は08年10月以来。片野坂監督は「素晴らしい成果。体を張ってくれた」と選手をたたえた。

【関連記事】