Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

RAVI(VIXX)、アジア8カ国共同製作「第1回アジアトップバンド」単独MC確定…賞金は1億2千ウォン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

ヒップホップレーベル「GROOVL1N」の代表で、2020年、様々な分野でのブルーチップに浮上しているRAVIが「第1回アジアトップバンド」のMCに抜擢された。 VIXXのプロフィールと写真 アジアトップバンドの制作陣は29日午前、「歌手活動とバラエティを行き来し、大衆の大きな愛を受けているRAVIの情熱的な姿がアジア最高のバンドを探すため『アジアトップバンド』の趣旨と合致してMCに抜擢された」と伝えた。 RAVIはヒップホップレーベルGROOVL1Nの代表として、最近ミニアルバム「PARADISE」を発売し、歌手として活躍を広げると同時に「1泊2日」などを通じて歌謡界と芸能界を行き来しながら人気歌手に浮び上がっている。単独MCを務めるRAVIは韓国予選「アジアトップバンドコリア」を皮切りに、10月開催予定の決勝舞台「アジアトップバンドファイナル」まで気の利いた話術と進行力で視聴者たちに楽しさと感動を伝える予定だ。 「第1回アジアトップバンド」は、アジア8カ国の放送局の国際共同製作のバンドコンテストプログラムで実力のあるアジアのバンドミュージシャンを発掘し、世界の音楽市場に紹介するために本格的に行われる。 モンゴル、ミャンマー、ベトナム、ウズベキスタン、インドネシア、中国、フィリピンなどの国別予選を経て選抜された代表バンド8チームが、10月にアジア初の8カ国の非対面録画方式で最高のアジアトップバンドを決定することになる。賞金はなんと合計約1億2千万ウォン(約1千万円)が与えられて、アジア8カ国の音楽番組やフェスティバルに出演支援を受けることになる。 「アジアトップバンド」の韓国予選である「アジアトップバンド・コリア」は8月15日までに公式サイトを介して応募を受け付けている。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】