Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大阪の人気観光エリアで、ホテル再開に向けライトアップ

配信

Lmaga.jp

大阪で観光客に人気のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)の休業に伴い、4月上旬から周辺のホテルも休業。現在は5月31日まで、もしくは当面の間休業する施設が多いなか、「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が5月25日からライトアップを開始した。 【写真】テイクアウトや館内 2019年11月に8棟目の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」公式ホテルとしてオープンし、「スヌーピー」や「セサミストリートTM」とのコラボルーム、温泉が話題になった同ホテル。実は休業前に、稼働率の低下によって生じた空き室を利用して3月20日から29日まで「HOPE」というウィンドウイルミネーションを実施していた。 今回は6月1日からの営業再開を控えて、医療従事者や感染拡大防止に尽力する人々に向けて、5月25日から31日まで「RESPECT」の文字と、エントランスでブルーライトアップを実施中だ。「新型コロナウイルスの影響があるなか、努力を続けるすべての人へ『ありがとう・お疲れさまです』の気持ちを込めてお贈りします」と担当者は話す。 「RESPECT」の文字は海を隔てた天保山エリアから確認できる。また同ホテルでは再開に先駆けて、シェフが手がけるメニューのテイクアウトを5月18日からおこなっており、ドライブスルーで引取可(詳細は公式サイトにて)。担当者は、「再開してからも、みなさまに楽しんでもらえるような新しいプランを企画して、盛り上げて行きたいと思います」と意気込む。

【関連記事】