Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三春ひき逃げ、殺人罪で50歳男起訴 地検郡山、加速故意と判断

配信

福島民友新聞

 三春町で清掃作業中の男女2人がトラックでひかれ死亡した事件で、地検郡山支部は30日、故意に2人をはねて殺害したなどとして殺人やひき逃げなどの罪で本籍伊達市、住所不定、無職、容疑者男(50)を起訴した。裁判員裁判で審理される。  起訴状によると、被告は5月31日午前7時30分ごろ、郡山市の駐車場から中型トラック(約40万円相当)を盗み、無免許で運転。三春町の国道288号で同町、会社員、男性=当時(55)=と同町、会社員、女性=当時(52)=を見つけた後、時速60~70キロに加速して故意にはねて殺害、そのまま逃げた、としている。

【関連記事】