Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ONE】ストロー級国内最強決定戦は猿田洋祐が内藤のび太との熱戦を制す

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴング格闘技

 2020年9月10日(木)東京・渋谷O-EASTにて、『ROAD to ONE 3rd:TOKYO FIGHT NIGHT』が有観客で開催、ABEMAを通して世界同時生中継されている。 【写真】ONE本戦にてパワフルな打撃を見せる猿田 ▼コメインイベント(セミファイナル)ストロー級(※56.7kg)5分3R ○猿田洋祐 (和術慧舟會HEARTS) [判定3-0] ×内藤のび太 (パラエストラ松戸)  元ONE世界ストロー級&修斗世界同級王者(2019年11月30日に返上)の猿田は、2019年4月のONEインドネシア大会でジョシュア・パシオとの再戦に敗れ、ONE王座陥落も、2019年10月のONE両国大会でPANCRASE王者の北方大地に2R TKO勝ちで復活。ベルト奪還を目指している。  対する内藤も猿田同様に元ONE世界ストロー級王者にして元修斗世界(フライ級)王者。2018年9月にジョシュア・パシオに判定負けを喫し、ONE王座から陥落。2019年3月には レネ・カタランにもTKO負けし、キャリア初の連敗となったが、2019年5月にアレックス・シウバに、11月にポンシリ・ミートサティートに、いずれも判定勝ちで、現在2連勝中だ。  いつものようにタケコプターをつけて登場の内藤。セコンドに扇久保の姿。続けて猿田が入場。セコンドに大沢ケンジ代表。  1R、ともにオーソドックス構え。先に中央を取る猿田。内藤も細かい左ジャブを見せる。右のダブルで前に出る内藤。かわす猿田は右サイドキック。内藤の高い組みを突き放す。左で差してシングルレッグは内藤。引き出して尻餅をつかすとケージ背に上体を立てる猿田。腰を掴んで両足を束ねようとする内藤。  頭を下げて両足を引く内藤に上から鉄槌を突く猿田。頭を押さえていた左手で内藤の頭を脇下に抱えて右手で背中に鉄槌! さらにギロチンでスイープ! 上から猿田が左パウンドを3発入れてブザー。  2R、中央を取る猿田。内藤も右を振り押し返す。遠間から右を振る内藤。かわす猿田に内藤は前蹴りも。しかし猿田は左! 頭が当たるが気にせず内藤は続行。ヒザ着きのシングルレッグに入るが、猿田は切る。さらに左フック! 左ジャブを振る。さらに猿田がニータップでテイクダウン! 寝かされる内藤だが、脇を差して立ち上がると前へ! 左右を振る猿田をかいくぐりシングルレッグへを! 右で差して腰をつかす内藤! 左で小手に巻き、右でパンチを振る猿田は立ち上がり内股! 互いに体を残すとスタンドへ。猿田は右を当てる。内藤は右目上をカット。  3R、勢いよく中央に出る両者。内藤のジャブ、蹴り足を掴んで追う猿田だが足を抜く内藤。細かいフェイントのかけあいから詰める猿田が金網まで押し込み四つも突き放す内藤。シングルレッグは内藤も足を抜く猿田! 若干動きが落ちたか内藤。しかし、前蹴りから前へ! それを捌いてダブルレッグテイクダウンは猿田! 腰を掴んで離れ際、跳びびヒザ! それを受けながら立つ内藤。 「勝ち方だ」という大沢代表の声に猿田は打撃。猿田の左をもらうも前に出る内藤は右ジャブのダブル。しかし猿田も右を振って下がりながらも右をヒット! 猿田の組みに押し込まれる内藤だが、体を入れ替えて押し込む内藤。離れて両者は右を交錯! 3R、魂の闘いは、判定3-0で猿田が勝利した。  熱戦を制した猿田は試合後、ケージの中で「ご来場、ありがとうございます。自分のわがままを聞いていただき、のび太選手ありがとうございます。修斗時代からほんとうにやりたいと思ってストロー級に落としてチャンピオンになりました。まだまだONEのストロー級、箕輪選手もいますけど、自分と内藤選手でもっと引っ張っていきます。青木選手のように頭よく盛り上げることは言えないですけど、自分は、もう一度ONEのストロー級のチャンピオンになりたい。もっと強くなりたいし、稼ぎたいし、名を挙げたい。それが素直な気持ちです。これからも応援よろしくお願いいたします」と力強く語った。

【関連記事】