Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3ステップでしっかり保湿! 人気ヘアメイクの鉄板スキンケア

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

某外資系コスメティックブランドでシニア アーティストを務め、チームを率いてニューヨークやパリのコレクションでランウェイメイクを数々手がけた経験をもつ、メイクアップアーティスト耕 万理子さん。絶妙な色づかいや、トレンドをさり気なく取り入れるセンスに定評があり、独立後も雑誌や広告撮影、舞台メイクなどで幅広く活躍している耕さんのメイクボックスには、どんなアイテムがスタンバイされているのか……。 今回は、「仕事現場ではあまり時間をかけられないことも多いので、いかにステップを削って、保湿感を得られるかがテーマ」だという時短なスキンケアにフォーカス! 「いろいろ試してたどり着いたのが、オイル→化粧水→クリームの3ステップ。これが、スキンケアの基本です」。ケースバイケースで使うポイントケアや潤い補給ミストなども含めた、充実のラインナップをご紹介!

導入美容液的に使う、いい香りのオイル。

■ユーディションオイル 30ml ■ファミュ アイディアルオイル 30ml ■ヴェレダ ざくろ フェイシャルオイル 30ml まっさらの肌に美容オイルを2~3滴しみ込ませるのが、スキンケアのファーストステップ。最もよく使っているのが、スキンタイプを選ばないユーディションオイルです。9種の植物オイルと3種の精油がブレンドされているのですが、香りが強ぎないところがいい。鹿児島県産のだいだいのエキスなど、日本産の原材料にこだわっている点も気に入っています。同じく導入美容液的に使っているのが、ヴェレダのざくろ フェイシャルオイル。これを使うと肌が柔らかくなって、あとに使うスキンケアの浸透がよくなります。リラックスできる香りも好き! そして、オイル好きのモデルたちに喜ばれるのが、ファミュのアイディアルオイル。こちらはスキンケアの最後に使うことが多く、潤いを足したいときや、水分が飛んでしまいそうな肌の仕上げに。撮影中、目まわりが乾燥してきたら、これでタッチアップして保湿を強化することもあります。

【関連記事】