Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方

配信

ファンファン福岡

 2020年7月1日からプラスティック製レジ袋の有料化がスタートしました。 買い物用にお気に入りのエコバックを準備した人も多いのでは? コンビニなどちょっとした買い物には、小さいサイズのエコバックが大活躍! 今回は百均で購入できる手ぬぐいを使って簡単エコバッグの作り方を紹介します。

【準備する材料】 ・てぬぐい ・バイアステープ(必要であれば) 【使用する道具】 ・チャコペンシル ・ハサミ ・待ち針 ・針 ・糸

今回はダイソーでてぬぐいを購入しました。 他の100均にも本当にいろいろな種類のてぬぐいがありますよね! 選ぶだけでもとても楽しいです。

1) 柄が内側になるように二つ折りにします。 この時に、タグを切っておくと作りやすいですよ。

2) 写真のように、わの部分に印をつけます。 半分に折って中心を見つけると長さが測りやすいですよ。 ここが持ち手になります。

3) 角にカーブをつけます。 何でも良いのですが、私はタッパーの蓋を使いました。 ※本当はチャコペンシルで印をつけるのが良いです。が、ズボラな私はボールペンで書いてしまいました。

4) 付けた線の通りに、ハサミでカットします。

5) 角の部分にハサミで切り込みをいれます。

6) 切った部分を、1cmの幅で三つ折りにします。 アイロンで三つ折りの型を付けていきます。

てぬぐいに付いていたタグに、1cmの幅で直線を引き この型をもとに三つ折りをすると作業がしやすいですよ!

角の三つ折りが一番大変ですが、あとは簡単です。 頑張ってください!

三つ折りができました。 布がほどけるのを防ぐことができます。

7) 中表にして半分に折ります。 持ち手の上から15cmの部分に印をつけます。

8) 印をつけた15cmのところは縫わないようにして 赤線の通り、端から1cmの部分を縫います。 反対側も同じように縫います。

9) 両端を縫えたら、表に返します。

10) 脇の部分(緑線)を谷折り 脇から3cmの部分(赤線)を山折りにします。

【関連記事】