Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“エスコバー対決”はDeNAエドウィンに軍配!「特別な対戦」いとこのアルシデスを右飛に打ち取る

配信

中日スポーツ

◇4日 ヤクルト〇10-8●DeNA(神宮)

 初めて実現したエスコバー対決は、来日歴の長いDeNAのエドウィンに軍配が上がった。ヤクルトの新外国人内野手で33歳のアルシデス・エスコバーは8番・スタメン。いとこで来日4年目の28歳、DeNAのエドウィン・エスコバーは2番手として4回からマウンドに上がり、5回先頭で対決。最速156キロのストレート主体に押し、ファウルで粘られながらも9球目に右飛に打ち取り「彼は家族で、特別な対戦になった。日本のプロ野球という舞台で対戦できたことは素直にうれしかったし、対戦内容もよかった」と対戦を堪能した様子。  だが、約2年ぶり3イニング目となった6回は2失点し、なお2死満塁でエスコバーを迎える所で降板。2度目の対決にはならず、負け投手となった。

【関連記事】