Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マセラティ、高性能版の「トロフェオ」を8月10日に発表予定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
carview!

マセラティがニューモデルの登場を予告している。公開された画像には、3台が映っており、それらはマセラティが展開する高性能モデル「トロフェオ」であることが示されている。レヴァンテの高性能モデルとして君臨するトロフェオは、今後他モデルに横展開されるのか。 【拡大写真を見る】 レヴァンテにトロフェオが設定されたのは、2018年3月のニューヨークオートショー。それまでV6のみだったレヴァンテに、3.8リッターV8ツインターボを搭載し、590psを誇った。また後にGTS(550ps)も加わった。 高性能版という位置づけのトロフェオだけに、新たに登場するとなるとさらなる高出力化を果たす可能性が高い。そしてまた、そのエンジンは他モデルにも展開されそうだ。画像でははっきりしないが、2台は「ギブリ」や「クワトロポルテ」あたりと見られる。この2台には現状ではトロフェオは設定されていない。 ニューモデルのデビューは、中央ヨーロッパ時間で8月10日(日本時間10日22時)が予定されている。続報に注目だ。

株式会社カービュー

【関連記事】