Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ラグビー27年W杯ロシアが開催地立候補へ

配信

スポーツ報知

 ラグビーのロシア協会は28日、2027年W杯開催地立候補に向けた準備委員会の設立を発表した。公式な開催地選考は21年2月に始まり、22年5月に決定される予定。現時点ではオーストラリアも立候補の意志を示している。一時開催に意欲を見せていたアルゼンチンは撤退した。23年大会はフランスでの開催が決定している。  ラグビーが盛んとはいえないロシアは11、19年のW杯2大会に出場し未勝利。19年W杯では開幕戦で日本と対戦し、先制トライを奪ったが敗れている。ワールドラグビーのビル・ボーモント会長は19年W杯日本大会の総括会見で「日本大会の成功で将来への道筋が見えてきた。新しい地域を見る必要がある」と話し、新興国での開催に含みを持たせている。財政的な安定を図る意味で、27、31年の開催国を同時に選び、伝統国と新興国を組み合わせるプランもある。

報知新聞社

【関連記事】