Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豆腐はがっつり味でマンネリ打破!火を使わないラクうまちょいおかず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

豆腐の副菜、というといちばんに思い浮かぶのは冷奴。忙しいときには便利ですが、毎回カツオ節にしょうゆをたらしただけではマンネリに…。 そこで、ちょっと視点を変えるだけで新鮮になる豆腐のサブおかずレシピを、料理研究家の近藤幸子さんに教えてもらいました。 しかも火は使わず「あえるだけ」「のせるだけ」なのでラクちんです。

がっつり味で食欲増進!豆腐を使った簡単サブおかず3品

あっさり味で食べがちな豆腐は、がっつり味に変えるだけで、食べごたえもボリュームもアップ! イタリアン風や具だくさん冷ややっこ、焼き肉のタレ味の変わり豆腐レシピを3つご紹介します。ちょっと食欲がない日の副菜にもぴったりですよ。

●豆腐のカプレーゼ風

豆腐に塩をなじませると、まるでモッツァレラの味わいに。ダイス上に切った豆腐とトマトがおしゃれ。 【材料(4人分)】 ・豆腐(木綿) 1丁(300g) ・塩 小さじ1 ・トマト(角切り) 2個 ・バジル(ちぎる) 適量 ・A[オリーブオイル大さじ1 ニンニク(すりおろす)小さじ1/2 コショウ少し] 【つくり方】 (1) 豆腐は2cm角に切り、ペーパータオルの上にのせ、塩をふってざっくり混ぜる。上からもペーパータオルをかぶせ、10分ほどおいて塩をなじませ、余分な水分を除く。 (2) 器にトマトと(1)を盛りつけてバジルを散らし、合わせたAを回しかける。 [1人分103kcal]

●塩昆布とオクラの冷ややっこ

ねばねばオクラをたっぷりのせてボリュームアップ。塩昆布味でどんどん食べられます。 【材料(4人分)】 ・豆腐(絹ごし) 1丁(300g) ・オクラ 10本 ・A[塩昆布大さじ1 しょうゆ大さじ1/2 ゴマ油小さじ1] 【つくり方】 (1) オクラはガクを除き、さっと水をくぐらして耐熱皿に並べる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で1分加熱する。水にとって粗熱をとり、水気をふいて小口切りにする。 (2) (1)をAであえ、器に4等分にして盛りつけた豆腐にのせる。 [1人分65kcal]

【関連記事】