Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香港を中国本土と同一に~中国の狙いとそれによって受けるダメージ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月3日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。香港警察が海外に逃れた民主活動家6名を指名手配したニュースについて解説した。

香港警察、海外の民主活動家6人を指名手配

香港メディアは8月1日、海外に逃れた著名な民主活動家の羅冠聡氏や、香港のイギリス総領事館職員だった鄭文傑氏、アメリカ市民の朱牧民氏ら6人を、香港警察が「香港国家安全維持法」に違反した疑いで指名手配したと伝えた。 飯田)どのような行為が法律違反に当たったかということは、明らかにされていません。分裂だとか、外国勢力と結託してということが噂されていますけれども。 須田)犯罪人引き渡し条約がある国に逃れていても、6人は政治犯ですから、引き渡しをされることはありません。実効性はないのです。ではなぜこういうことをやっているかというと、香港、または中国国内向けの動きなのだろうと思います。「こういう人たちでも、区別なく摘発する」という強硬策の表れなのでしょう。

6人の民主活動家は「スパイのような存在である」という位置付けを明確にした

須田)いま中国を取り巻く環境が相当な厳しさを迎えているなかで、これをやることにどういう意味があるかというと、外国勢力との結託を阻止するためです。かねてから、アメリカ大使館の担当者とデモのリーダーが会っている映像や写真が撮られて、中国メディアに載ったという経緯もあります。では陰謀論的に、すべて香港で起こっている一連のデモや独立騒動は、アメリカのCIAなどに代表される勢力が仕掛けたのかというと、そうではないと思うのです。しかし、国内向けにはそうなのだと、すべて海外勢力と結託して動いているのだという説明に終始しています。それを裏付けるかのように、今回こういう動きが出て来た。国内に対して、そういう連中は愛国的ではない、スパイのような存在であるという位置付けを明確にしたということだと思います。 飯田)ある意味で一罰百戒というか、裏切ったら承知しないぞということですか? 須田)そうですね。裏切り者は許すなというような、逆に言えば、中国・香港民衆の方からそういう声が出て来ることを期待しているのだと思います。

【関連記事】