Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三重、お産が最も安全な県に 19年周産期死亡率、全国最低の2・0 三重大医学部など医療機関の連携奏功 妊娠をリスクで〝棲み分け〟

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 三重県は、出産前後に死亡した胎児や新生児の割合を示す「周産期死亡率」で2019年に全国47都道府県で最も低い2・0(厚生労働省の人口動態調査、全国平均3・4)を記録した。16年には5・7と、全国でもっとも高かったが、三重大学医学部付属病院を中心に、県内医療機関が連携を深化させたことで、大幅な改善につながった。

【関連記事】